未分類

ミックスボイスとは? ミックスボイスが身につくと、何ができるの?

高い声を出したいのに出ない、、そんなあなたにオススメなのがミックスボイス

 

はじめに

この記事では、ミックスボイスとは何か? について説明します。

ミックスボイスの存在自体は知っていて、より詳しくミックスボイスの定義についてお知りになりたい方は、下記のページを参照ください。

 

ミックスボイスの定義

 

 

 

こんにちは。

シンガーソングライターのひろきです。

 

 

突然ですが、、、あなたにお聞きします。

 

 

あ〜、もっと高い声で歌いてぇ〜!!!

 

 

って思ったことありませんか?

 

 

 

えっ、僕ですか?

 

 

僕は1000000000000000000000000回ぐらいあります笑

 

 

高い声を出すための魔法って、ないんですかね?

 

  • 喉が締まって苦しくて、高音で詰まってしまう
  • 高音を出そうとすると、声がひっくり返ってまともに歌えない

 

こんな辛い思い、したことありませんか?

 

 

僕は1000000000000000000000000回ぐらいあります笑(もうイイって笑)

 

 

カラオケに行って、友達が高い声で歌っていたら「あーこの人、声高いなー、羨ましいなー」って思いますよね。

 

で「自分は声が低いな」って思っていませんか?

 

そして「俺にはこの歌は歌えない。もっとキーを下げるか、キーの低い曲の中から歌える曲を選択するしかない」と。

 

しかし、人間の声帯の構造なんて、大した差は無いんです。

にもかかわらず、Aさんは高い音域の曲を簡単に歌えるけど、私には高すぎて声が出ない、なんてことは無いはずです。

 

高い声が出ている人というのは、あるテクニックを使っているんです。

それがミックスボイスなのです。

 

 

ミックスボイスとは何でしょうか? このサイトの守り神である、歌の神様「うたモン」に聞いてみましょう。

うたモーン!! 教えて〜!!

 

 

〜ドロン♪〜

 

うたモンもん

 

気安く呼び出してんじゃねーよ。

 

 

お、うたモン、来たね。

 

うたモンもん

 

うっせーよ。高い声出したいなら、ミックスボイス使えや。

 

 

ミックスボイスって何?

 

 

そう、言葉としては良く聞きますが、いまいち良く分からない。

ミックスボイスって、一体なんなのでしょうか?

 

高い声を出すための技術「ミックスボイス」

たとえば、あなたがカラオケに行って、レミオロメンの「粉雪」を歌いました。

しかし、サビの≪ ♪こなーゆきー ≫の音程が高すぎて、声がでません。

しかし、ミックスボイスを使えば、この≪ ♪こなーゆきー ≫の最高音であるA4(hiA)ぐらいは、簡単に出せるようになります。

 

えっ、本当に? と思われるかもしれません。

 

でも、本当です。

いままであんなに出なかったこの≪ ♪こなーゆきー ≫が信じられないぐらい簡単に出る発声法。

それこそが、

ミックスボイスなのです!

 

ミックスボイスとは何なのか?

ミックスボイスとは何でしょうか。

ようは、ふつうの地声だと、どうしても音程に限界が出てきてしまいます。

そんなときでも、裏声なら声が出ますよね。

裏声だったら、≪ ♪こなーゆきー ≫も歌える。

 

ミックスボイスというのは、その裏声を地声っぽく聞かせてしまう発声法なのです。

 

ミックスボイスの中音域(ミドルボイス)は、ほぼすべてのプロ歌手が使っています。

ミックスボイスの高音域(ヘッドボイス)は、1/3ぐらいのプロ歌手が使っています。

 

ミックスボイスの仕組み

ミックスボイスは、裏声に地声を混ぜて、地声と裏声の中間の声を出します。

そのとき、喉の仕組みはどうなっているのでしょうか。

 

チェストボイス発声時

通常、声を出す時、声帯は閉じていて、その声帯の振動で発声させます。

 

ファルセット(裏声)の発生時

声帯が完全に開いていて、開いた声帯から声が抜けています。

 

ミドルボイス(ミックスボイスの中音域)発声時

声帯を少しだけ開きながら発声することで、ファルセットの高音域を維持しながらも、地声の響きが出せます。

 

ヘッドボイス(ミックスボイスの高音域)発声時

ミドルボイスよりも、声帯をほんのわずかに開くことで、さらに高音を出せます。

 

ミックスボイスの出し方

つまりですね、ミックスボイスというのは、裏声なんだけど、声帯をうまく使うことで、裏声を地声のように響かせるという手法です。

ですので、理屈で言えば、ミックスボイスで、裏声の高さまでは出るようになるはずです。

 

さあ、キーボードを使って、あなたの裏声の音域を調べてみましょう。D5(hiD)まで出ましたか?

D5(hiD)まで出るのであれば、≪ ♪こなーゆきー ≫の最高音であるA4(hiA)ぐらいは楽勝ではないでしょうか。

 

いまはまだ全然、高い声が出ないかもしれません。

 

「本当に出るのか?」と不安になるかもしれません。

 

しかし、ミックスボイスをマスターすれば、≪ ♪こなーゆきー ≫ぐらいは本当に簡単に出せるようになります。

 

一方、難関曲であるたとえば、スピッツの「ロビンソン」、greeeenの「愛唄」でさえも、歌えるようになります。

 

ロビンソンは最高音がB4(hiB)で、かなり高い方ではありますが、死ぬほど高いということはないです。

ただし、高音が連発される点で、難度は超高いと言えます。

 

また、愛唄においては、男性で出せる音域の可能なかぎり限界に近い高音が頻発します笑

超超超絶難易度のこの曲ですが、これもかなり練習すれば歌えるようになります。

これが歌えるって、高音が出ずに苦しんでいる方にとっては、ほとんど奇跡のようなことではないでしょうか。

 

当サイトでは、そんな奇跡のような歌声であるミックスボイスの習得方法について書いていきます。

 

よろしくお願いいたします!